中年ヌルゲーマーの忘備録

仕事の合間にしこしこやっているゲームを紹介しています。時々日常も。

三国志13withパワーアップキット 威名:商人プレイ①

昨日に引き続き、三国志13withパワーアップキットのお話です。

 

f:id:ttta_ro:20170507202908j:plain

 

こいつを使って商人プレイを堪能しています。見ての通りクソな能力と特技ですね(笑)。名前は性は名無、名は太、字は郎です。日本語的には名無太郎ですね。

 

三国志13withパワーアップキットでは、自由に武将を作成して登録することができます。そして、それを使ってプレイすることが出来るので、愛着の湧く武将を作成することをお勧めします。ぶっちゃけ、いまのところ僕はこいつにあまり愛着を感じてません…。

 

序盤は苦難の連続

 

さて、商人として生きて行くと決めたわけですが、威名:商人を名乗るまでには条件があります。

 

  • 獲得条件1:所持金1000以上
  • 獲得条件2:在野武将である
  • 獲得条件3:名品所持数3以上

 

以上です。

 

獲得条件2は登録武将で始めれば最初からクリアしているのですが、所持金1000以上と名品所持数3以上というのはどうにかして集めなければなりません。

 

序盤の所持金1000以上というのが思った以上にキツイですね。一度でも達成すれば、条件クリアになるんですけど、獲得条件3をクリアするために名品を街で買わなければならないので、意外と到達するのが遅かったですね。巡回と酒場のクエストをチマチマやってなんとかクリアしました。

 

名品は同じ商品はダメなので、適当に3つ集めればOKです。

 

条件三つを到達すれば、晴れて商人の威名を名乗ることができます。商人になると、兵力がなくなりますので、最初の段階で募兵等はしない方が良さそうでした。

 

威名:商人を名乗ると商人らしい動きになるよ

 

商人になると、内容がガラッと(ってほどでもないけど)変わりまして、商人らしい動きをするようになります。

 

具体的に書くと、名品を売って金に変えたり、名品を仕入れて来たり、本拠地を増築して販売力をアップしたり…。とりあえず増築はなんとなくマックスまで上げてしまうので、効果があるのかどうかイマイチよくわからなかったのですが、どうやら販売価格が上昇するようですね。

 

で、次の威名:豪商を目指すわけですが、

 

  • 獲得条件1:所持金30000以上
  • 獲得条件2:商売を成功したことがある

 

この獲得条件1がかなりきつい!

 

というのも、結局商人になっても他の人に仕事を任せることが出来ず、全てを自分一人で賄わないといけないんですねぇ。そうすると、名無太郎は能力が低いもんですから、売るときにゴネる客にめちゃくちゃ弱いんですよ(笑)

 

結果的に原価で売ることになり儲けが全くなかったりとか、仕入れのために道中を移動しているときにカツアゲにあってしまったりとか(舌戦で勝てば金は取られないんですけど、結構な確率で負けるw)。とにかく金が貯まらない。

 

少ない金をやりくりしながら、有力な武将と朋友になって能力をあげつつ、なんとか所持金を貯めました。朋友になるとその対象の武将得意スキルが一つ底上げされるんですねぇ。これを発見した時、

 

「こいつの生きる道はこれしかねぇ!」

 

と思いましたね。弱すぎるので。

 

そんなわけで、

 

f:id:ttta_ro:20170507215408j:plain

 

キリッとしたこの方とか、色々な方のご機嫌をとって底上げしていきましたとさ。