中年ヌルゲーマーの忘備録

仕事の合間にしこしこやっているゲームを紹介しています。時々日常も。

三国志13withパワーアップキット 威名:官吏プレイ①

ちょっと間が空いてしまいましたが、まだまだ三国志13withパワーアップキットをバリバリプレイしています。

 

前回は商人プレイで三国志13パワーアップキットを満喫したのですが、本来は君主としてプレイして全国を統一するというのがオーソドックスなプレイなはずですね。

 

dhunennurugamer.hatenablog.jp

 

しかしながら、昔の三国志に慣れている中年ヌルゲーマーとしては、リアルタイムで敵がバンバン攻めてきたり、こちらも攻めに行ったりというのが処理できなくなってているわけですね。

 

なので、今回もとりあえず君主プレイは置いといて、外交や内政で全国統一を補佐できる官吏となって三国志13パワーアップキットの世界を堪能しようと画策しました。

 

三国志13パワーアップキット、官吏プレイの武将

 

今回作成したのはこいつです。

 

f:id:ttta_ro:20170522220053j:plain

 

歳がわかると思いますが(笑)。

 

ドラゴンクエスト ダイの大冒険に登場した狡猾でかつ、腰巾着な立ち位置で魔王軍を牛耳ろうとしていたザボエラさんです。その昔三国志5をやっていた頃に読んでいた漫画なので感慨深いですね。

 

能力的にも、知力だけを少し高めにし、口先三寸で乗り切るキャラにしようと弁舌をマックすにしました。そしてそれ以外の能力はカスですね。統率も低いので、このままだと戦場に出ても足手まといとなるわけです。まさに口先だけで乗り切れるのか、官吏プレイの真骨頂です。

 

能力の低い武将は初期で君主の配下にしておかないと偉い目にあう

 

そんなわけで、意気揚々とプレイを開始したのですが…。

 

f:id:ttta_ro:20170522220625j:plain

 

都市で配下に加えてもらえるように頼んでも、全然相手にされませんでした…。

 

前回の商人プレイで結構君主や太守の方から、

 

「うちにこいよ!」

 

的な誘われ方をよくされていたので勘違いしたのですが、名もない武将なんか見向きもされないんですね…。能力が高ければ違うんでしょうが、ザボエラさんは頭が多少いいだけで口先だけの男です。

 

そんな男にやる給料はねぇ!と有力君主の袁紹さんは取り合ってすらくれません。

 

仕方なしに威名:任客で武名をあげるように頑張るのですが、能力が低いせいでなかなか武名もあがりません。

 

そんなわけで、さっさとやりたかった官吏プレイが全然できてませんでした。モタモタしてたらあっというまに呂布が死んじゃうところまで進んじゃうし…。

 

せっかく武将の評価をガンガンあげまくって手下をどんどん太守にして、自分は何もしなくても勝手に侵略できるプレイをしようと思ってたんですけどねぇ…。そんな三国志13パワーアップキットのプレイをするために、一旦リセットして再度プレイし直し中です。

 

官吏プレイの詳細はまた後日!