中年ヌルゲーマーの忘備録

仕事の合間にしこしこやっているゲームを紹介しています。時々日常も。

テイルズオブベルセリア総評 ネタバレ

テイルズオブベルセリアをエンディングまで終わらせました。なので、一応総評というか、感想をつらつらと。

 

総プレイ時間はだいたい60時間くらい、レベルは60弱といった感じでした。他の方のレビューやらを見ていると、50時間くらいで終わらせている人がちらほらいましたので、ちょっと時間かかりすぎちゃったかな?という感じ。これは私のプレイスタイル(ボスに対する必要レベル以上にしようとする)に起因する部分もありますので、おそらく50時間くらいでクリア出来るのは納得できるプレイタイムです。

 

さて、前回の記事でも書きましたけど、私は結構楽しくプレイ出来ました。なんだかんだ言って、主人公たちに感情移入出来ましたし、ストーリーは鬱ですが挫折からの復活など、主人公が一度敗北してから這い上がるというヒーローもののような展開もありました。

 

dhunennurugamer.hatenablog.jp

 

 

仲間たちのエピソードがちゃんと描かれているのも良かった点です。私は特にエレノアのエピソードが好きでした。流れとしてはベルベットと同じような展開ではありましたけど、自分が信じていたことが崩れた瞬間と、それを克服する話ってありきたりですけどいいですよね。それをどう見せるかが、ストーリーテラーの腕の見せどころなんだと思います。

 

しかし、それと同時にここはちょっとな、という部分ももちろんありました。

 

まず気になったのが爽快感の無さですね。

 

はっきり言って、雑魚的に対して攻撃をしかけた時に防御されたとはいえダメージが1しか通らないというのはちょっとないです。プレイ時間が長くなってしまう原因として、やはり戦闘がサクサクいかないのは大きな一因でしょう。ボス級ならわかりますけどねぇ。なので、後半は結構戦闘を避けて先に進めるようにしちゃってましたね。

 

ちなみにやり込み要素として、強くてニューゲームもあるんですが、そんな感じでサクサク感がないのでやる気が起きてないのが現状です。

 

次にグラフィック問題です。

 

PS4という機体を使っているにもかかわらず、このグラフィックはないかなぁ。2Dで描かれているチャット部分の方が綺麗に見えるのは微妙ですよね。なんなら、全部2Dでいけばいいのにと思っちゃいますし。エレノア、2Dの方が可愛いんですよ。それはイケてないです。

 

あとはラストの問題。

 

なんでライフィセットはあんな姿に…。名前も微妙でしたよね。なんであの名前になったんでしょうか。ベルベットがあーなってしまうのはまぁいいと思うんですけど、ラフィフィセット問題だけが引っかかるんですよね。

 

テイルズオブベルセリアの総評としては…

 

というわけで、結構面白かったし60時間かけてクリアもしたのでストーリーに推進力も感じました。なので、やって損はないとは思います。

 

ただ、時間があまりない社会人が無理してやる必要があるかな?と言うと正直手を出さなくてもいいのかな?とも思います。従来のシリーズをやってる人たちがどういう判断を下しているのはわかりませんので、興味のある方はファンサイトなどで見てみるといいでしょう。

 

そんなわけで、テイルズオブベルセリアの総評は以上です。次はなんのゲームやろうかな。