中年ヌルゲーマーの忘備録

仕事の合間にしこしこやっているゲームを紹介しています。時々日常も。

スーパーロボット大戦Ⅴ レビュー PS4

スーパーロボット大戦Ⅴをやっております。

 

f:id:ttta_ro:20170718231100j:plain

 

何を買おうか色々物色していたのですが、いまいち食指が動かされるタイトルがなくて、久しぶりにスパロボに手を出してみようかなという感じですね。

 

私のスーパーロボット大戦歴というと、ゲームボーイスパロボ2をやったのを皮切りに、第4次まで一通りプレイしました。そのあとはつまみ食い程度にやっていたのですが、正直どのシリーズをプレイしたのかはちょっと覚えていません。エヴァが出ていたやつをプレイしていたので、比較的最近のものもやっているような気もするんですけどね。

 

スーパーロボット大戦といえば、色々なアニメや漫画や小説で活躍するロボットたちが大集結して巨悪に立ち向かうゲーム、というイメージです。複数の作品が絡み合うので、その世界観を共有し、作品同士を繋げていくストーリーが面白いなぁと思っておりました。

 

まだ途中ですが、このスーパーロボット大戦Ⅴもその系譜を組んでいて、お互いのキモとなる部分を作品同士が引き継ぎあっているので、そう来たか!という展開が結構面白いです。

 

難易度は昔のスパロボに比べると低めです。一人に突出して愛を注いで鍛えても、結構サクサク進んめることができます。そう行った意味では、ゲームとしてのやりごたえはあまりないかもしれません。逆に、

 

「俺TSUEEEEEEE!!」

 

がやりたい人、一つの作品が好きで、そいつに愛を注ぎたい人にはもってこいのゲームかもしれません。

 

まだ途中なので、そんな感じですが、クリアしたらまた総括したいと思います。ちなみに、やはりバンダイナムコのゲームですのでスクショは撮ることができませんでした。いい加減この仕様やめてもらいたいですよねぇ。まぁスーパーロボット大戦は版権がすごそうだからしょうがない気もしますけど…。