中年ヌルゲーマーの忘備録

仕事の合間にしこしこやっているゲームを紹介しています。時々日常も。

スーパーロボット大戦の思い出 スパロボ

スーパーロボット大戦Ⅴをやっておりますが。

 


そういえば、その昔スパロボにハマったのが魔装機神シリーズのおかげだった記憶がある。もしかしたら、最初にスーパーロボット大戦をやったのって外伝だったのかもしれない。

 

そのころのスーパーロボット大戦はまだまだ参戦タイトルも少なくて、カサ増しするために用意したキャラクターたちだったのかもしれないけども、オリジナルの主人公たちを中心によくまとまっていた気がする。

 

第二次スーパーロボット大戦なんかは、たぶん私の世代よりも一つくらい上の世代のロボットたちがメインだったのも関係しているかもしれない。今でもそうですが、マジンガーZやザンボット3、いや、ガンダムですらリアルタイムで見ている世代ですので、なかなか感情移入出来ないってなもんです。

 

今でこそガンダムも、シードや00が登場しているけども、当時はZZが一番最新のガンダムでしたからね。エヴァナデシコなんかもちろん登場してませんでしたし、フルメタル・パニック!がまさかスーパーロボット大戦に登場するとは夢にも思いませんでしたよ。最新作をプレイして見てびっくりです。

 

まぁでも、あの頃の記憶を引きずって、結局アムロレイを育ててしまうのは仕方ないことなのかもしれませんなぁ。やっぱりニュータイプってすげいよね。何はともあれ、アムロが最強だと思っちゃいますなぁ。

 

とりあえず、スキルなりユニットなりに全てをぶち込んで、エースパイロットとして育てています。個人的な好みとして、スーパーロボットよりもリアルロボットの方が好きなんですよね。攻撃をくらって耐えるよりも、一撃食らったら死ぬけど当たらない、というのが燃えるので。

 

というわけで、今作もシコシコとガンダムに心血を注いで育てています。アムロ、いっきまーす!