中年ヌルゲーマーの忘備録

仕事の合間にしこしこやっているゲームを紹介しています。時々日常も。

V!勇者のくせになまいきだR Playstation VR 買いました

Playstation VRをついに買ってしまいましたっ!!?

 

というのも、ヴァージョンCUH-ZVR2が発売した10月14日にアマゾンで購入しようと朝かあら頑張ったところ、運良く手に入ったからなんですねー。相変わらず転売屋のせいでだいぶ購入価格があがっているみたいですが、定価で買えてよかったなぁと思っている次第です。

 

さて、そんな感じなので、早速Playstation VRの作品を遊んでみました。体験版が色々で色々遊んだ後、製品版として購入したのが、V!勇者のくせになまいきだRなのです。

 

f:id:ttta_ro:20171022215658j:plain

 

Playstation VR専用タイトルということで、Playstation VRを持っている人でないと遊ぶことができない、そういったゲームとなっておりまして、これはもうせっかく買ったんだからやるしかあるまい!といった意気込みでしたね。

 

f:id:ttta_ro:20171022215947j:plain

 

軽くやってみたのですが、これがVRか!?といった興奮を味わえる最初の一本としてはお勧めのゲームではかろうかと。

 

360度見渡して全てが世界として見渡せるのはマジでスゲーと、中学生のような口調で驚いてしまいますが、本当にそんな感じです。まさにそこにいるような感覚っていうのがめちゃくちゃリアルに感じられます。ただ、下を見たときに自分の足がないので、そこだけは「おや?」と違和感を感じる部分ではありますが。自分の存在も感じられたらさらにすごいと思いますね。

 

さてさて、ゲームの話ですが、このV!勇者のくせになまいきだR、元々はPSPからスタートした携帯型ゲーム機で展開されていたタイトルで、ソニー系の携帯ゲーム機をもっていなかった私は存在は知っていましたがやったことののないゲームでした。

 

一回のプレイ時間が短いというのはなんとなく聞いたことがあったのですが、今回のV!勇者のくせになまいきだRもステージはサクッと遊べる作りとなっています。プレイヤーが破壊神という設定で、魔王と魔王の娘の手ほどきのもと、ボードゲーム型のステージを勇者を倒しながら拠点を征服していくというゲームです。

 

で、このステージ攻略には攻略時間が定められており、これをすぎてしまうとチート勇者なる敵が現れて、ものすごい勢いで魔王軍を殲滅していくのですね。それを鑑みると、だいたいの1ステージの攻略じかんは15分くらいで終わるようなイメージです。

 

そんな感じなので、ちょっと早めにクリア出来そうな予感がしておりますので、サクッと攻略して終了後の感想を書こうかなーと思っておりますー。

 

f:id:ttta_ro:20171022221230j:plain

 

ムスメが非常に可愛いですな。