中年ヌルゲーマーの忘備録

仕事の合間にしこしこやっているゲームを紹介しています。時々日常も。

祝!モンスターハンターワールド発売!

というわけで、モンスターハンターワールドが発売されましたね!…まぁ、発売してから一週間くらいたっちゃったので、この話題はかなり遅いのでどうかと思います。ちょっと、インフルエンザB型に感染しちゃいまして、それどころじゃなかったってのが正直あります…。

 

めちゃくちゃ頭が痛くて何もできなかった…。

 

風邪で会社休んだ時なんかはゲームやっちゃうんですけどねー、インフルエンザは無理でした。辛いんですね、インフルエンザって。初めての体験でした。

 

f:id:ttta_ro:20180204202522j:plain

 

そんなこんなで、ようやくちょっとずつゲームを進めることができるようになりました。

 

私のハンター歴といえば、初代モンハンから始まって、モンハン2と3DSでモンハン4Gをやったくらいの超ライトゲーマーです。というのも、モンハンが発売していた時って確かPSOが出ていた時期で、私はがっつりそっちにハマってたんですね。

 

なので、あまりモンハンにハマることなく、ちょいちょいつまみ食いして終わり的な感じでいつも遊んでました。というのも、モンハンって結構敷居高くないですか?アイテムを攻略に使うにも合成合成合成が基本ですし、武器防具に関しても合成合成合成と道のりが長い。

 

時間が無限にある学生ならまだいいんですけど、社会人には結構きついシステムだと個人的には思ってるんですよね。

 

f:id:ttta_ro:20180204202948j:plain

 

モンスターハンターワールドは世界観は踏襲しながら、全く別の大陸に舞台を移したことで新しいモンスター、新しい道具、新しい探索を可能にした、ニューモンスターハンターとも言えるべき作品となりました。

 

従来のハードコア勢はどう感じるかはわかりませんが、少なくともライトゲーマーには結構敷居が低くなったんじゃないか?という風に20時間くらいプレイして感じたのが第一の感想。

 

虫取り網やピッケルがなくても採取ができるようになったシステムや、モンスターのところに主人公を誘っててくれる虫システムの搭載。調合は、まぁ、昔通りちょっと面倒くさいですが、素材は培養システムがあるのでそこそこ簡単に集まります。

 

f:id:ttta_ro:20180204203526j:plain

 

あとは、アクションが軽快になった?かな。たぶん気のせいじゃないと思うんですけど、モンスターハンターってもっともっさりしているイメージだったんですよ。ダブルクロスでだいぶアクロバティックな動きを主人公がするようになりましたけど、それを差し引いてもサクサク動くようになった感じがします。

 

それとなにより、久しぶりの据え置き型の新作ですから、やりごたえ抜群です。やっぱりゲームはコントローラー握りしめてやりたいですよね!我々中年ゲーマー勢はさ!

 

というわけで、いまのところ探索だけでもめちゃくちゃ楽しいです。気になっている人は、まずはチェックしてはいかがでしょうか?

 

では一狩いってきまーす!