初心者としてジム通いで筋トレ始めました FITNESS ARCHIVE

筋トレ始めました

 

どうも、たろー(@kentarobojin)です!

 

年明けてからジムに通い始め、筋トレをすることにしました。

 

というのも、中年にさしかかってから、体の変貌が顕著になってきまして、正直そこまで太ってはないんですけど、腹だけ突き出ているというお恥ずかしい体つきになってしまったんですよね。

 

嫁からも、

 

「見るに耐えないので、改善するまでお触り禁止」

 

と言われてしまいまして。泣く泣くトレーニングスタートした次第です。

 

 

ジムに通う前に考えたこと

今回ジムに通うにあたり、いくつか決めるポイントを考えてみました。

 

  • すぐに始めること
  • 最寄り駅前のジムにすること
  • アプリで筋トレ内容の把握
  • プロテインを摂る

 

以上です。順番に説明していきます。

 

すぐに始めることが大事

私はこれまで、人生で何度かジムに通っていた時期があります。で、通い始めると長続きするタイプなんですよ。決まったことを淡々とやるのって、私は割と苦にならないんですね。

 

ゲームでも、とりあえず先にそのミッションにおけるレベルまで淡々と上げていくというのも苦になりませんからね。

 

ですが、始めるのが遅い。めっちゃ遅い。

 

前回ジムに通っていて、転職をきっかけに一時中断したんですが、それがすでに5年も続いています。そりゃワガママボディにもなりますわな…。

 

なので、今年こそは絶対にジムに通うぞ!と新年に固く決意しましたので、何はともあれジムに行き、入会金を納めてきた次第なんですね。

 

この何かを始めるにあたり、とりあえず行動に起こしてみるというのは非常に大事です。ジムに限らず、例えば習い事を始めるとか、資格を取るとか、そういうことをやるにも、まず学校に行って入会金を収めたり、資格試験の申し込みを先にしちゃうのがポイントですね。

 

ただし、これ好きなことにも当てはまっちゃうので注意が必要です。私の場合、ゲーム買っちゃうと、先にちょっとだけやってから用事を済ませよう〜、なんて思ってしまいますから。そうなると、同様にちょっとで済まずズルズルとやり続けてしまう、ということになるんですねー。

 

最寄り駅前のジムに通う

まぁ別にどこのジムに通おうと自由なんですけど、私の行動パターンを考えると駅前のジムがベストだったという結論です。

 

私は会社は電車通勤ですから、乗り換えの駅にあるジムの前を必ず徒歩で通過するんですね。この普段行動する場所に存在しているというのがポイント。着の身着のままでもいいから、とりあえずサクッと入れる場所にしておかないと、おそらく通わなくなるでしょう。

 

乗換駅でも最寄り駅でも無いが、評判がいいジムという理由で入会してしまうと、いちいち途中下車して行かなければなりません。トレーニング終了後のことを考えると、億劫になる可能性もありますし、いちいち降りないといけないなら今日はいっか!となる可能性もありますよね。

 

車通勤じゃないのに車でしかいけないジムというのも同様です。帰ってからジムに行くという可能性は、最初は出来るかもしれませんが、だんだん行かなくなる可能性の方が高いでしょう。

 

アプリで筋トレ内容の把握

レコーディングダイエットというのをご存知でしょうか?食べたものを記録しておくだけのダイエットで一時期流行ったものです。人間は知らず知らず色々なものを口にしているので、まずは書くことによって自分の状況を把握しよう!というダイエット(だったはずです、多分)。

 

私も昔からジムで筋トレをしていましたが、記録することをしていませんでした。こうなると記憶に頼った筋トレになってしまうことが多く、効果的な筋トレへの考察が出来ない可能性が高かった。

 

今回は、割と最速でいい体にしたいと思ってますので、やはり記録は大事でしょう。

 

漸新世の法則というのがトレーニングの世界にはあります。簡単に説明すると、筋トレは重量をどんどん上げていくと筋肉が肥大しますよ、ということです。つまり、前回どれだけの重量を扱ったかな?先月はどんなもんだったかな?と比較が出来なければ、うまく筋肥大をさせることができないということですね。

 

FITNESS ARCHIVEというアプリがありまして、とりあえず私はそれを使用することにしました。今はなんでもアプリがあるから便利ですよね。

 

FITNESS ARCHIVE

FITNESS ARCHIVE

無料ですんで、とりあえずしばらくはこれで使用感を試してみたいと思います。

 

FITNESS ARCHIVE

筋トレしなければならない部位が一目瞭然

こんな感じで、筋トレした日は真っ赤、多少時間が経つと薄い赤、すぐにでも筋トレした方がいい場所が黄色って感じに表示されるんですね。

 

視覚的にも、

 

「やばい!はやく足のトレーニングしないと!」

 

となりやすいので、ゲーマー的にもわかりやすくていいですね(苦笑)

 

履歴も簡単管理

過去最高重量やrep数を更新すると、表示されるのでモチベーションにもなります。

 

まだ効果は実感できてませんけどね…。

 

プロテインを摂る

最後に、プロテインを摂ることですね。

 

筋肉というのはタンパク質が一番重要な栄養素です。まぁもちろんそれだけでは筋肥大が効率よく起こるわけではありませんが、トレーニングをする以上、まずはタンパク質を除脂肪体重の2倍程度はとらないと話にならないというのが通説ですね。

 

なので、今回もプロテインで足りない分のタンパク質は積極的に摂って行きたいと思います。

 

前回はSAVASのココアプロテインを飲んでいたのですが、今回はもうちょっとタンパク質含有量の多い商品を試してみようかと思ってます。これに関しては、物欲もあるので購入するたびに紹介してみようかと思ってます(笑)

 

とりあえずマイプロテイン辺りが候補かな…。

 

最後に

筋トレ記事はかなり自己満足で、あまり需要が無いかもしれませんが、今年は頑張ってみたいと思ってるので頻度多くなるかもしれません。

 

ゲームも頑張りますが、筋トレもね!